引っ越し祝いはシンガポールでも贈る?贈らない?タブーな贈り物やおすすめの品物まとめ

引っ越し祝いはシンガポールでも贈る?贈らない?引っ越し祝い

引っ越し祝いはシンガポールでは贈るのか気になる方もいますよね。

日本の場合、引っ越し祝いは贈る相手によって金額相場や贈ってはいけないものなどあるけど、シンガポールではどうなんでしょうか。

この記事では、引っ越し祝いはシンガポールでも贈るのか?について調べてみました。

シンガポールでの引っ越しした方への祝い方についてもご紹介しますので、参考にしてみてください!

引っ越し祝いはシンガポールでも贈るの?

引っ越し祝いはシンガポールでも贈ります

シンガポールは中華系、マレー系、インド系の方々でほぼ占められていて、文化圏によってお祝いの仕方は異なるようですが、新居に身内や友人の方を招いてホームパーティを開くのは共通しているようです。

引っ越し祝いをマレー語で何て言うの?

「引っ越しおめでとう」をマレー語では、「Tahniah untuk bergerak」と言うようです。

シンガポールの国語はマレー語ですが、様々な文化圏の方が生活しているので公用語は英語、中国語、マレー語、タミール語になります。

学校教育では英語を学ぶので、お祝いのメッセージを添えるときなどは英語でメッセージを添えても大丈夫です。

シンガポールの引っ越し祝いの贈り物でタブーな品物とは

シンガポールの方は、中華系、マレー系、インド系の人々でほぼ占められています。

引っ越し祝いを贈る方の文化圏がどこなのかによって、贈り物としてタブーな品物がありますので注意しましょう。

中華系の方への贈り物でタブーな品物・・・時計、ハンカチ、履き物

マレー系の方への贈り物でタブーな品物・・・お酒

インド系の方への贈り物でタブーな品物・・・牛肉

参考記事 引っ越し祝いは中国でも贈る?贈らない?金額相場やマナーまとめ

参考記事 引っ越し祝いはインドでも贈る?贈らない?祝い方や注意点まとめ

参考記事 引っ越し祝いはマレーシアでも贈る?贈らない?タブーのものやおすすめのもの紹介!

引っ越し祝いをシンガポールの方に贈るおすすめのもの

シンガポールでの引っ越し祝いでは生活用品が人気なようです。

またシンガポールでは、自分が好きなものを好きな人と分かち合う習慣がありますので、自分が好きなものをお贈りするのがおすすめです。

まとめ

ここまでシンガポールでの引っ越し祝いについてまとめてみました。

シンガポールの特徴は、様々な文化圏の方々が生活していることです。
それぞれの信仰する宗教によって、祝い方やタブーな品物がありますので、贈り物に注意して新生活をお祝いしてあげましょう!

参考記事 引っ越し祝いはアメリカでも贈るの?アメリカでの祝い方や金額相場まとめ

参考記事 海外へ転勤で引っ越す方への餞別について知ろう!

コメント