引っ越し祝いを上司に贈るときにおすすめのカタログギフト3選!

引越し祝いを上司に贈るときにおすすめのカタログギフト3選!引っ越し祝い

会社の上司が新居を建てたりマンションを購入した際など、引っ越し祝いを贈りたいと考えても、どれくらいの金額が相場なのか迷ってしまう人がいるのではないでしょか?

ここでは、引っ越し祝いを上司にプレゼントする時の予算相場について紹介します。

また、引っ越し祝いで上司に贈ってはいけないものや上司にプレゼントするときの熨斗の書き方、現金と品物どちらが良いのかなどもまとめてみましたので参考にしてみてください!

引っ越し祝いで上司にプレゼントする時の予算相場とは?

上司への引っ越し祝いの相場は、5,000円〜10,000円となっています。

この金額のポイントは、貰う側の上司が気を使わなくて済む金額をプレゼントするということです。

お祝いの言葉を添えてお渡しすれば、高額なものではなくても喜んでいただけるでしょう。

引っ越し祝いで上司に贈ってはいけないものとは?

引っ越し祝いで贈ってはいけないのもがあるのはご存知でしょうか?特に、新居や新築マンション等へ引っ越す人には、気を遣うようにするべきです。

ここでは、そんな引っ越し祝いで贈ってはいけないものを紹介します。

まず、火をイメージさせてしまう品物です。火や熱を使う家電製品だったりロウソクや線香、更に赤い色のもの全般は避けた方がいいです。

他には、壁に穴をあけて使用する壁掛け時計、部屋のインテリアを変えてしまう程の大きなものも避けた方が無難です。

参考記事 引っ越し祝いでタブーな品物とは?嫌がられる渡し方やタイミングも解説!

引っ越し祝いで上司や部下にプレゼントしたい5,000円~10,000円台のおすすめカタログギフト3選!

定番のカタログギフト!

★ カタログギフトのおすすめポイント

かさばらない!
好きな時に好きなものを選んで貰える!
グルメや旅行などに特化したものもある!

商品券やギフト券と似たようなおすすめポイントにはなりますが、御祝いらしい特別感がありますし、カタログの中から選んでいただける楽しさもあります!

商品券やギフト券だと少し生々しいなと感じる方はカタログギフトを選ぶのも良いですね!

世界中の食べ物を集めたカタログギフト!

世界中の美味しい食べ物をあつめた、食するよろこびをお伝えする食のセレクトショップ、DEAN & DELUCAのギフトカタログです!

食べ物好きの方には、食べ物に特化したカタログギフトもおすすめです!

女性専用のカタログギフト!

女性専用のカタログギフトもあります!
親戚の叔母さんに引越し祝いを贈りたい時などには、女性に特化したカタログギフトもおすすめです!

参考記事 なぜ引っ越し祝いでカタログギフトは人気なの?

引っ越し祝いを上司に渡すタイミングとは?

引っ越し祝いを上司に渡すタイミングは、引っ越し後1カ月以内が理想です。引っ越し後は生活が落ち着くまで少し時間がかかりますので、新居での生活が落ち着き始める2週間後位にお渡しるのが良いでしょう。

また、普段から仲の良い上司で新居のお披露目会などに招待された場合は、その場でお渡しるようにしましょう。

勤務先の場合、他の社員の方も引っ越し祝いをお渡しするケースもありますので、皆様と相談してタイミングを合わせるのも良いと思います。

引っ越し祝いを上司にプレゼントするときに注意したい熨斗(のし)の水引

引っ越し祝いの熨斗の水引

引っ越し祝いは何度でも嬉しいことなので、熨斗紙を付けるときは水引が紅白で花結びとなったものを選びましょう。

花結びは他に蝶結びとも言われています。

花結びの語源は、お祝いに「華をプレゼントする」という意味から来ているとも言われています。

参考記事 引っ越し祝いの熨斗(のし)の書き方とは?結婚、転勤、就職などタイプ別に解説

引っ越し祝いを上司にプレゼントするときの熨斗の書き方

引っ越し祝いは贈ればいいというものではありません。それには渡す時期だったり御祝儀袋の熨斗(のし)など、お祝いをプレゼントするにもマナーがあります。

引っ越し祝いの熨斗(のし)の書き方は、新築を建てたとき、中古住宅や賃貸に引っ越ししたとき、転勤で引っ越しをするとき、とケースによって変わってきます。

新築を建てたとき

上司が新築に引っ越しをするときは表書きに御新築祝い」や「祝御新築と書きましょう。

中古住宅や賃貸に引っ越ししたとき

上司が中古マンションや賃貸物件に引っ越しをしたときは、御引越祝」や「御祝いと書きましょう。

転勤で引っ越しをするとき

転勤や栄転を祝うのであれば、御餞別」や「御転勤」「御栄転御祝などを用います。

さらに、マイホームを購入し転勤になった場合には引っ越ししたことが祝い事なので、のし紙もそれに合わせて表書きを「御新築御祝」や「御引越御祝」としても構いません。

引っ越し祝いをしたいことが伝わるので、のしを付けた目的にも合っています。

引っ越し祝いを上司にプレゼントするときは現金と品物どちらが良い?

マナーとして目上の方に現金を渡すのは失礼とされていますので、上司に引っ越し祝いを渡す場合は現金ではなく品物でお渡ししましょう。

部下にお渡しする場合は、のし袋に入れて現金でお渡しするのも良いですし、現金だと重い気がする場合はギフトなどをお渡しするのも良いです。

引っ越し祝いを上司にプレゼントするときに付けるメッセージ

ここでは引っ越し祝い上司にプレゼントするときにつけるメッセージの一例を載せてみましたので参考にしてみてください。

新築を建てた場合

ご新居への完成、そして御引越おめでとうございます。
心ばかりのお祝いの品をお送りしますので、ご笑納していただければ幸いです。
落ち着かれました頃に、ぜひ一度、ご新居に伺わせてください。

栄転で転勤する場合

ご栄転おめでとうございます。
心からお喜びを申し上げますと共に、体調にご留意され、新天地でのご活躍を心よりお祈りいたします。
今後も変わらぬご指導を賜りますようお願い申しあげます。

上司が栄転や昇進で転勤するときに渡す餞別とは?

上司が栄転や昇進で転勤することになった場合、餞別を渡すことが多くあります。会社でいう餞別とは、遠方へ転勤する人へ別れのしるしとして金品をプレゼントすることです。

他にも餞別は、遠方へ出張する人や引っ越し祝いとしても贈られることがあります。
ここでは、上司の栄転や昇進で渡す餞別の相場について紹介します。

上司への餞別の相場ですが、個人で渡す場合は5,000円~10,000円となってます。そして職場の皆でプレゼントする場合の相場は、500円~3,000円となっています。

引っ越し祝いを上司にプレゼントする時の予算相場についてのまとめ

ここまで上司に引っ越し祝いをプレゼントするときの相場についてまとめてきましたが、上司への引っ越し祝いの相場は、5,000円~10,000円となっています

普段からお世話になっている上司でしたら、個人的に引っ越し祝いを贈った方が気持ちが伝わります。

また、あまり付き合いのない上司の場合は、職場の皆さんと一緒に上司に喜んでいただけそうなものをお渡しても良いでしょう。

参考記事 引っ越し祝いでお洒落(おしゃれ)なもの3選!選ぶ時のポイントや注意点も解説

参考記事 引っ越し祝いのちょっとしたものとは?おすすめのプチギフト3選!

コメント