引っ越し祝いを貰った両親へのお返しでおすすめのギフト3選!金額相場や贈る時期も解説

引っ越し祝いを貰った両親へのお返しでおすすめのギフト3選!お返し

引っ越し祝いを両親から貰ったときのお返し(内祝い)は、何を贈るべきか悩む方もいますよね。
お金でお返しするのはちょっと抵抗があって、喜んでいただけるものでお返しをしたいと考える方もいると思います。

この記事では、引っ越し祝いのお返しを両親に贈ることについてまとめてみました。

引っ越し祝いを頂いた両親にもお返しを贈る必要があるのかや、お返しを両親にするときの金額相場、贈る時期などをご紹介します。

両親への内祝い選びの参考にしてみてください!

引っ越し祝いの内祝いで両親に贈りたいおすすめギフト3選!

こだわり「サーモス」の湯呑み

★ サーモスの名入れ湯呑みのおすすめポイント

保温力といったらサーモス!
デザイン性だけでなく、食洗機対応と機能性ばっちり!
ステンレス製なので割れない!

引っ越し祝いの内祝いで人気の一つにカップやグラスがありますが、おすすめしたのが魔法びんのパイオニアで、信頼できるブランド「サーモス」の湯呑みです。
サーモスの湯呑みは保温性が高いので、美味しさが続きます。
食洗機にも対応していますし、蓋付きなので衛生的です!
ステンレス製なので割れる心配がないのも贈りやすいですね!

名入れができるので世界でひとつだけのギフトになります!

いろいろ選べるJTBのカタログギフト

贈り主様の感謝・お祝いの気持ちが、上司にしっかり伝わる贈りもの。それが、JTBえらべるギフト「たびもの撰華」です。

日帰り旅行や、グルメ・日用雑貨など人気商品を多数収録。バラエティ豊かな品揃えで幅広い層の方によろこばれるコースです。
JTBグループならではの全国の名旅館・ホテルの宿泊、世界各国のグルメ、雑貨など…選りすぐられた魅力的なアイテムの数々は、上司との絆をより一層、深めることでしょう。

引っ越し祝いで人気のカタログギフトですが、内祝いでも人気です。
全国各地が利用できるので、贈り先の両親にとっても選びやすいです!

普段の疲れがとれるかも!?枕のカタログギフト

50品目82種類の枕の中からお好きな枕を1つお選びいただけます。カタログなので、ご両親にご自宅でゆっくりと選んでいただけます。

「専用ギフトボックス」に入れてお届けするので、返礼品としても最適です。

引っ越し祝いのお返しを両親に贈る必要ある?

新築を購入したなどの理由で、両親から引っ越し祝いをもらった時に、お返しが必要かどうかが気になりますね。両両親からのお祝いとなると、引っ越し代を援助する意味も込められているので、高額なお祝いとなるでしょう。

両親からの気持ちでもあるのでお金で返すだけではなく、新居をお披露目するために家に招いておもてなしをするのもお返しの方法です。

できるだけ豪華な料理やお酒でホームパーティをして、帰りにお土産を渡すと十分お返しができたことになるでしょう。

引っ越し祝いのお返しを両親に贈るときの金額とは

両親が遠方に住んでいて自宅に招くことが困難な場合、ギフトなど物でお返しをしても大丈夫です。

援助してもらったという意味では、あまり高額なお返しをする必要はありません。

引っ越し祝いの金額にもよりますが、一般的に2万か3万、多くても5万か10万円のいずれかが相場になります。また、金額的な相場
にこだわるよりも、気持ちがこもった贈り物の方が喜んでくれるかもしれません。

引っ越し祝いのお返しを両親に贈る時期とは

引っ越し祝いのお返しをする時期は、引っ越しを済ませた1〜2ヶ月後の新居が片付いて落ち着いた頃が良いタイミングです。それよりも遅くなる場合には、新居に招待する旨を先に伝えておいたほうが良いでしょう。

新居をお披露目するためには、両親に来てもらえるように事前に公共交通機関の予約や車なら駐車場の手配を忘れてはなりません。

もし、両親に来てもらえないときには、新居の室内や外観の写真に引っ越し祝いのお礼状を添えて贈るのも良いですね。

引っ越しのお返しを両親にするうえでの注意点とは

両親からの引っ越し祝いには、感謝の気持ちを込めてお返しをするのが一番ですが、最低限の注意点は守らなければなりません。

高額なお祝い金だとしたら、新居に招待するだけでは気が引けてしまうので、後日改めて内祝いを贈るようにしましょう。

通常、贈り物へのお返しは金額の半分〜3分の1が相場ですが、両親が支援してくれた分だけ返してしまっても、せっかくの気持ちを台無しにしてしまいます。

両親へのお返しは、相場よりも気持ちが大切です。

まとめ

両親に引っ越し祝いをしてもらった時の、お返しについてまとめてみました。両親からのお祝いは「お返しはいらない」と言われることも多いと思います。

しかし、心を尽くして支援してくれたお礼として、気持ちのこもったお返しをするのは礼儀です。

金額の相場などにはこだわらずに、感謝の気持ちを形にして、新居に招いておもてなしをしたり記念に残るような物を贈ったりするのが良いでしょう。

引っ越し先でより良い生活を送るのも、両親にとっては安心のできる嬉しいお返しとなるでしょう。

参考記事 引っ越し祝いのお返しをするときは熨斗(のし)をつけるべき?内祝いで使う水引や表書きの書き方まとめ

参考記事 引っ越し祝いのお返しで商品券やギフトカードを贈っても大丈夫?商品券やギフトカードの種類や贈り方まとめ

参考記事 引っ越し祝いを貰った兄弟へのお返しは必要?不要?

コメント