引っ越し祝いはフランスでも贈る?贈らない?フランス語では何て言うの?

引っ越し祝いはフランスでも贈る?贈らない?フランス語では何て言うの?海外

引っ越し祝いはフランスでも贈るのか気になる方もいますよね。

日本の場合、引っ越し祝いは贈る相手によって金額相場や贈ってはいけないものなどあるけど、フランスではどうなんでしょうか。

この記事では、引っ越し祝いはフランスでも贈るのか?について調べてみました。

フランスでの引っ越し祝いのマナーやおすすめの品物についてもご紹介しますので、参考にしてみてください!

引っ越し祝いはフランスでも贈る?贈らない?

引っ越し祝いはフランスでも贈ります

フランスの方はパーティが大好きみたいで、引っ越しの挨拶を兼ねて隣人などを招待してホームパーティを開いたりするそうです。

ホームパーティに招かれたときには、後日お礼の手紙を郵送するのがマナーになっているみたいです。

引っ越し祝いをフランス語で何て言うの?

「引っ越し祝いをする」をフランス語では「pendre la crémaillère」と言うそうです。

また、引っ越し祝いのパーティのことを「endaison de crémaillère」と言うみたいです。

最近では、「fete de cremaillere」 や「cremaillere」とも呼ばれています。

引っ越し祝いをフランスの方に贈る時のマナーとは

引っ越し祝いを贈るうえで、日本では赤い物や火を連想させる物はNGとされていますが、フランスでもマナーとして贈らないほうが良い品物があります。

フランスの方に引っ越し祝いで贈らないほうが良い品物は、

・香水
・石鹸
・タオル
・ハンカチ
・掃除用具
・寝具
・果物

フランスの方は自分好みの香水はこれと決めたら、その1つを使い続けるため他の香水を 差し上げるのはマナーとして良くないです。

日本では引っ越し祝いの定番のタオルもフランスの方には贈らないほうが良いです。

タオルや清掃用具、ハンカチなどを贈ると遠回しに「綺麗にして」と言われていると思われてしまうことが理由でマナーとして贈らない習慣になっていますので注意が必要です。

またフランスでは果物も贈り物としては適さないみたいです。日本では果物も贈り物の定番ですので注意したほうが良いです。

引っ越し祝いをフランスの方に贈る時の金額相場

フランスでは日本と違い頻繁に贈り物を渡す習慣が無いため、引っ越し祝いを贈るときにも簡単なものをお渡しすれば良いみたいです。

日本の場合は引っ越し祝いを贈るお相手との関係性により金額相場がある程度決まっていますが、フランスの方に贈る時には金額よりも気持ちを重視したほうが良いみたいです。

引っ越し祝いをフランスの方に贈るおすすめのもの3選!

チョコレート

ワイン

上述した3つの品物は、フランスでは人気の贈り物になっています。

贈るお相手の好みの花やワインなどを贈ることをおすすめします。

まとめ

ここまでフランスでの引っ越し祝いについて調べてみました。

日本と生活習慣が違うため、贈り物をするときのマナーに注意して新生活を気持ちよくお祝いしてあげましょう。

最後に、アメリカの引っ越し祝い事情や海外へ引っ越しをされた方への餞別についての記事も載せておきますので、宜しければ併せて参考にしてみてください!

参考記事 引っ越し祝いはアメリカでも贈るの?アメリカでの祝い方や金額相場まとめ

参考記事 海外へ転勤で引っ越す方への餞別について知ろう!

コメント