引っ越し祝いで使うのし袋の中袋とは?お札の入れ方や書き方まとめ

引っ越し祝いで使うのし袋の中袋とは?お札の入れ方や書き方まとめ引っ越し祝い

引っ越し祝いでのし袋を使う方もいると思います。

のし袋を買って中を開けたとき、さらに袋が入っていてどうしたら良いか悩む方もいますよね。

この記事では、引っ越し祝いで使うのし袋の中袋についてまとめました。

中袋の書き方やお札の入れ方など使い方に関してご紹介しますので、良かったら参考にしてみて下さい!

引っ越し祝いで使うのし袋の中袋とは

引っ越し祝いで使うのし袋には、中袋が付いてるものもあります。

中袋とは、現金を入れる専用の封筒です。

中袋を使うときは、受け取られた方が誰から頂いたかわかるように、

・中袋のオモテ面:金額を縦書き
・中袋のウラ面:郵便番号、住所、氏名を縦書き

で書きましょう。

引っ越し祝いで使うのし袋の中袋のお札の入れ方

引っ越し祝いでのし袋の中袋を使う時に注意したいのが、お札の入れる向きです。

お札には、

・オモテ面:人物の絵がある面
・ウラ面:人物の絵がない面

があります。

中袋のオモテ面に、お札のオモテ面がくるように入れます

また、お札の向きは中袋の上側に人物の絵がくるように入れます

引っ越し祝いで使うのし袋の中袋はのり付けは必要?

中袋にお札を入れた後、封にのり付けは必要ありません

引っ越し祝いを受け取られた方が、開封しやすいように、のり付けせずにお渡ししましょう。

また、封で緘や〆も書かないようにしましょう。

のし袋の中袋にボールペンで書いても良い?

中袋にはボールペンで書いても問題ないです

のし袋にはボールペンで書くのはマナーとしてNGです。

中袋は引っ越し祝いを受け取られた方が後で管理するのためのもので、外から見えないので、筆書きに自信が無い場合はボールペンで書いても大丈夫です。

引っ越し祝いで使うのし袋の中袋には筆ペンや毛筆を使おう

中袋にはボールペンで書いても問題ないですが、できれば筆ペンや毛筆を使いましょう。

のし袋の表書きは、筆ペンや毛筆を使うのがマナーとされていますので、中袋も合わせて筆ペンや毛筆で書いた方が見栄えも良いです。

普段から筆ペンや毛筆を使っている方の方が少ないと思います。

この機会に練習するのも良いですし、下手でも筆跡から気持ちは伝わるものです。

引っ越し祝いにもおすすめ!熨斗(のし)の水引がついたAmazonギフト券

引っ越し祝いを現金で贈るのはちょっと気が引けるなと思う方は、商品券やギフト券がおすすめですが、その中でも贈りやすいのがAmazonギフト券です。

★ Amazonギフト券のおすすめポイント

選んでいただける商品が豊富
買いやすい!
有効期限が10年!

この記事を読んでいただいている方で、amazonでネット注文したり、amazonプライムを利用している方も多いと思います。

商品も豊富ですし、アプリがあったり使い勝手も良いので買い物しやすいですよね。

Amazonギフト券でアカウントにチャージしておけば、スムーズに買い物できますし、いざという時にも助かりますよね!

Amazonギフト券の有効期限も10年になりましたので、プレゼントされた方の負担にならずに、好きなタイミングで好きなものを買う時に活用いただけます!

参考記事 amazon(アマゾン)ギフト券に有効期限はある?ない?確認方法と延長の仕方まとめ

引っ越し祝いのプレゼントでおすすめのAmazonギフト券5選!

Eメールタイプ

Eメールタイプのギフト券は、amazonで使えるデジタル商品券で、Eメールやショートメッセージ、LINEやFacebookメッセンジャーなどにも送信できます。

手軽に贈れる!Eメールタイプ!

ボックスタイプ
amazonのギフト券をおしゃれな箱に入れたものです!
引っ越し祝いなどプレゼント用としては、一番人気です!

箱のデザインも数種類あるので、好きなデザインを選んでお渡し出来ます。
金額は、5000円〜50000円で購入できて、お急ぎ便で当日、翌日お届け可能です。

メッセージは書けないですか、ギフト設定で納品書への記載可能です。

ギフトにおすすめボックスタイプ!

印刷タイプ
登録のメールアドレスに送られてくる、PDF形式のギフト券リンクをダウンロードして、印刷するタイプです。
登録のメールアドレスに送られてくる、PDF形式のギフト券リンクをダウンロードして、印刷するタイプです。金額が1円〜15円単位で購入できるので予算に応じて買いやすいです。

メッセージも入れられて、郵送できるのでEメールタイプよりも温かみがあります。

金額が1円〜15円単位で購入出来ます。
注文完了から通常5分以内で届くので、引っ越しする方に引っ越し祝いを渡すまで時間が無いときは印刷タイプがおすすめです!

グリーティングカードタイプ
グリーティングカード、プラスチックカードのギフト券、化粧封筒の三点がが付いてきます。

金額は1000円〜5000円で購入できて、メッセージを書いたり、写真を貼ってお渡し出来ます!
お急ぎ便で当日、翌日お届け可能です。
自宅宛に購入して、お礼や激励などのメッセージを書いてお贈りするのがおすすめです!

引っ越し祝いのメッセージも書き込めるグリーティングカードタイプ!

封筒タイプ
その名の通り、封筒(スリープケース)にギフト券が入っているタイプです。
金額は1000円〜50000円まで購入出来ます。
メッセージは書けないですか、ギフト設定で納品書への記載可能です。
お急ぎ便で当日、翌日お届け可能です。

通常サイズは、¥3,000 、¥5,000 、¥10,000、¥30,000、¥50,000の中から選べますが、ミニサイズでしたら¥1,000から買えるので、引っ越し祝いの予算に応じて買いやすいのもおすすめポイントです!

3,000円から買える通常サイズ!

1,000円から買えるミニサイズ!

引っ越し祝いで使うのし袋の中袋についてのまとめ

ここまで、引っ越し祝いで使うのし袋の中袋にってまとめてみました。

中袋を初めて使う方にとっては少し戸惑う事もあると思います。

お祝いごとで使うものですので、面倒でもマナーに気をつけて活用しましょう。

参考記事 引っ越し祝いの熨斗(のし)の書き方とは?結婚、転勤、就職などタイプ別に解説

参考記事 引っ越し祝いで使う熨斗(のし)袋の買い方まとめ

参考記事 引っ越し祝いでは内のしと外のしのどっちをつける?内のしと外のしの違いや特徴、使い分け方を解説!

コメント